【IKEA】悩んだ末リビング照明をシーリングライトからIKEAの電球へ

こんにちは。MUJI好きのんびりモノのmayuです。

3日程前、我が家のリビング照明を新しくしました。

元々ワタシ自身は、電球色がとっても大好きでした。
ところが、主人は、蛍光色派でシーリングライト好き。

照明に関しては真逆の趣味ですね。
そして、当時私たちの住まいのリフォームを担当して下さった方が、夫婦2人の間を取って下さるかたちで、どちらの好みにも変えれる様にシーリングライトを取り付けてくださいました。

ただ、電球色好きのワタシとしてはこのシーリングライトの電球色モードが物足りなく・・・。

そしてずーっと変えたい変えたいと思いながら過ごす日々。

インテリアショップでもまず照明機器に目がゆきました。
ネットでも何年にも渡ってチェックしていました。

後藤照明やシーリングライトも含め大好きな無印良品の照明など候補に上がっていました。

しかし、なかなか決断には至りませんでした。
 
理由として、我が家のリビングはダイニングテーブルが真ん中においてあります。
そう、ローテーブルとソファーという感じではないので、吊り下げ照明だとTVを見る際に電気が写り込んでしまうのです。
また、時計をみる時邪魔になります。

極力、天井に近い位置からがいいわけで・・・。
すると、やっぱりシーリングライトになるのかなぁ?と。
内心、リフォームの際にあらかじめ天井に穴を開けて電球を入れれる様にしとけばよかったかなと後悔したり。

結構踏ん切りもつかず、悩んでいましたが、ふとしたきっかけで、引っ掛けシーリングに電球が取り付けられる“引掛けレセップキャップ(Panasonic [WW3410WKP]ミルキーホワイト)”なるものを知りました。

だいたい、家電量販店で¥260程で購入できます。
割高ですがAmazonでも取り扱っているようです。

とゆうことで、この引掛けレセップキャップの存在を知ったら、あっという間に悩みは解決です 笑。

電球色が豊富なIKEAの電球取り付けちゃえばいいじゃん!

後は、行動あるのみです 笑。

▲電球と引っ掛けシーリングの間の白いモノが引掛けレセップキャップです。


1000ルーメンと1800ルーメンと迷っていましたが、IKEAで実物をチェックして子供達もいるので明るいほうがいいかなと思い、1800ルーメンの電球を購入しました。

結果、今回はIKEAで大正解!

温かみのある電球色で、そして、とても明るくて、太陽の日差しのような雰囲気があります。

▲10畳のリビング天井には2箇所の引っ掛けシーリングがあるので2灯で照らしています。


付け替えてみると、今までのシーリングライトでは室内が少し暗かったと感じました。

我が家のリビングは、子供達のカラフルなおもちゃがあったり、TVを見たりするので、どうしても視界に入る情報が多い分、まん丸の電球が自己主張せずに、それでも、役割はしっかりと果たしてくれているので今のところ、大変満足です。

お部屋に置くものが全てを足し算の増やし方だと落ち着かないとワタシは感じてしまうので、多少は抜けてるところがある方が好みです。

もし、ワタシと同じような悩みでモヤモヤとされている方がいらっしゃれば、候補の一つにいかがでしょう。
ひとり部屋などで、ゆったり過ごされる場合などは、1000ルーメンなど、少し明るさを抑えるのもいいかもしれませんね。

ダイニングテーブルのご飯も、気持ち、美味しそうに見えています 笑。

ちいさなコトですが、ひとつお家のお気に入りが増えました。



最後までお読み頂きありがとうございます!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ


今日はIKEAのアイテムについてですが、ご興味のある方コチラもどうぞ!
   ⬇

にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品


にほんブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *